日焼け対策に関する女性たちの声

日焼け対策に関するアンケート調査から

ひまわり

日興製薬の日焼け対策に関するアンケート調査より

日焼け対策は、毎年 何月頃から実施していますか?

約半数(53%)の方が、1年間通して実施しているという結果でした。

 

日焼けどめ製品を購入する時に、なにを基準に選びますか?

「高スペックな製品」「価格」「白浮きしない」の回答数が多かったようです。
その他の回答では「においがしない」「落としやすい」「肌にやさしい」などがありました。

 

日焼けどめ製品で、「日焼けどめ効果以外」に求めているものはありますか?

日常使いを意識した要望が目立ちました。
そしてその他回答では
「アトピーでも使いたい」「敏感肌にも使えるもの」「肌アレしないもの」など、肌トラブルがあっても使える日焼けどめを求める声がありました。

 

日焼けどめ製品に不満な点はありますか?

「不満を持っている」と「不満は持っていない」がほぼ半々で、「不満をもっていない」が少しだけ上回る結果でした。

日焼けどめ製品の不満な点を教えてください。

「べたべたする」「白浮き」「つけ心地」
「汗をかくと落ちやすい」「目にしみる」「肌アレする」「効果が持続しない」などでした。

【クロロフイル美顔教室調べ】
【調査概要】
調査名:日焼け対策に関するアンケート
調査方法:インターネットリサーチ(justsystem「fastask」にて)
実施期間:2016年4月9日〜2016年4月10日
有効サンプル数:550
出典 クロロフイル美顔教室調べ「日焼け対策に関するアンケート調査」

 

調査結果からわかること

53%の方が、年中紫外線対策をされているということは、紫外線に対しての意識が高まっていることがうかがえます。
日焼け対策というと初夏(5月前後)から、UVBに対してするという印象がありました。
しかしきちんと半数の方が年中降り注いでいるUVA対策をされていることがわかりました。
「美白」に対する意識が女性たちの間で高まり、正しい紫外線対策をするようになっているのですね。

 

この意識調査は、2016年4月9日〜2016年4月10日に行われました。
「太陽に負けないサプリ・飲むUVケア」が発売され始めたのが、2016年の4月からですので、この意識調査には飲む紫外線対策「太陽に負けないサプリ」の存在は全く影響していないと思われます。
アンケート調査の回答と「太陽に負けないサプリ・飲むUVケア」の特長とを照らし合わせていきます。

 

 

日焼け対策の購入基準について

「日焼けどめ製品を購入する時に、なにを基準に選びますか?」という質問に対して
「においがしない」
「落としやすい」
「肌にやさしい」という回答ががありました。
「太陽に負けないサプリ・飲むUVケア」は、これらの基準を満たします。

 

日焼け対策に求めるもの

「日焼けどめ製品で、日焼けどめ効果以外に求めているものはありますか?」の質問に対して
日常使いを意識した要望が目立ちました。
そしてその他回答では、
「アトピーでも使いたい」
「敏感肌にも使えるもの」
「肌アレしないもの」
など、肌トラブルがあっても使える日焼けどめを求める声でした。
毎日飲むだけの「太陽に負けないサプリ・飲むUVケア」は、日常の紫外線対策に適しており、アトピー・敏感肌・肌アレなどの肌トラブルがあっても飲むことができます。まさに「求めているもの」にズバリあてはまっています。

 

日焼けどめ製品の不満について

「日焼けどめ製品に不満な点はありますか?」の質問に対して
「不満を持っている」方は約半数で、不満は次のようなものでした。
「べたべたする」
「白浮き」
「つけ心地」
「汗をかくと落ちやすい」
「目にしみる」
「肌アレする」
「効果が持続しない」
「太陽に負けないサプリ・飲むUVケア」は、これらのすべての不満を満たすことができます。

 

「太陽に負けないサプリ・飲むUVケア」の需要と供給

「太陽に負けないサプリ・飲むUVケア」が、アンケートにこたえた女性たちの、基準や要望や不満をすべて満たすことができていることには、驚きました。

 

2017年は「太陽に負けないサプリ・飲むUVケア」が、大々的に発売されて2年目になります。
海外製品だったものまで、日本製が販売されるようになったり、日本の代理店ができたりて日本の「飲む日焼け止めサプリ」市場の拡大に照準を合わせてきています。
国内メーカーも、ドクターズサプリとして販売されていたものが一般に発売されるようになったり、各メーカーも新製品を発売したり、リニューアル製品を投入してきたりと、より活性化していて、供給面の備えはしっかりできているようです。

 

そして需要面ですが、 「太陽に負けないサプリ・飲むUVケア」の認知度があがり、アンケート結果からもわかるように、女性たちが求めている「紫外線対策商品」そのものズバリなので、ますます需要が高まっていくことでしょう。

 

 

アンケート調査をした日興製薬は、塗る日焼け止めを販売され、クロロフイル美顔教室も運営されている美肌の専門家です。
より良い商品開発のために、アンケート調査をされたのでしょう。

 

美肌のためには、「飲むサプリ」だけでなく、塗る日焼け止めも必要です。
両方を上手に活用することで、より美肌になれるでしょう。