ヘリオケア ピュアホワイト ラディアンス

ヘリオケア ピュアホワイトラディアンス

ヘリオケア

ヘリオケアとは?

日本の日焼け止めサプリは、「ヘリオケア」から始まる

飲む日焼け止めという存在を日本人に知らしめたのは、2013年7月のさんまさんの番組「ホンマでっかTV」でした。
それまで日本には、飲むことで紫外線を防ぐという認識が全く無かったため、大変に反響を呼びました。
その時に紹介されたのが、「ヘリオケア」でした。

 

2016年までに14万個が販売され、愛用者のリピート率が高いことを誇っていました。

 

当時入手するには、皮膚科で処方してもらうか、個人輸入かの二択だけでした。
また色素が薄くて紫外線に弱い白人向けに開発されたものだったため、日本人には適しているとはいえませんでした。
カプセルが大きいという点も日本人女性位にはあまり適していませんでした。

 

ヘリオケアの飲み方

毎日の紫外線対策ではなく、海に行く時だけ、海外旅行に行くときだけ、と限定的にだけ紫外線対策をしたかったら、紫外線を浴びる30分前に飲んで、その後は4時間おきに飲む「ヘリオケア」が、おススメです。
また、サプリメントとして、毎朝1カプセルずつ摂取することもできます。

 

2016年から日本製の日本人女性に適した日焼け止めサプリが販売されるようになって「飲むYVケア」が多くの人に認知されるようになりました。
ヘリオケアも、日本人(アジア人)向けに改良された【ヘリオケア ピュアホワイトラディアンス】が発売されました。

 

「ヘリオケア」の成分について

フェーンブロック
「ヘリオケア」の成分は、シダ植物系の特許成分「ファーンブロック・FernBlock(Polypodium Leucotomos)です。
ポリポディウム属(シダ植物の一種)から抽出された天然成分で、米国での特許が取得され、厳しいとされているFDAの認可もされています。
ファーンブロックをは、Cantabria社(カンタブリア社)が保有する特許成分です。
正式名は「ファーンブロック」ですが、「フェーンブロック」とも使われています。

 

「ヘリオケア」の歴史について

開発は太陽の国スペイン、ヘリオケアのヘリオは、太陽という言う意味で、「太陽の国」スペインで開発をされました。
スペイン発というのは、「ニュートロックスサン」と同じです。

 

スペインには、世界中の人が集まるビーチリゾートがあり、サンサンと輝く強い紫外線の下で、多くの人がビーチでくつろぎます。
そんな強い太陽の光をたくさん浴びる国だからこそ、手軽に飲むだけで紫外線対策ができる「ヘリオケア」が生まれました。

 

2002年、スペインのCantabria社から「ヘリオケア」は販売されました。
主にハーバード大学で、12年以上の歳月をかけて研究開発された後「サプリメント」として商品化されたのです。
世界中の皮膚学会で発表され、現在は、人種に併せたヘリオケアシリーズとして発展し、世界80カ国以上の医療機関で処方されています。

 

日本国内では医療機関で処方してもらうことが中心でしたが、2017現在は輸入品が通販などで販売されています。
(スペインのI.F.Cantabria社で製造)

 

新製品・日本人向け「ヘリオケア ピュアホワイトラディアンス」

 

「ヘリオケア ピュアホワイトラディアンス」 60粒
2016年8月、「日本人向け」ヘリオケアが発売されました。

ヘリオケア ピュアホワイト ラディアンス max240 60粒 日本人向け[国内正規販売]

2018年商品リニューアル、新価格改訂!
(60粒) 10,580円(税込)⇒ 5980円(税込)

ヘリオケア ピュアホワイト ラディアンス max240 60粒 日本人向け[国内正規販売]SPF50ミニクリーム(5mL) セット

 

イムノサポート直営ストアで安心購入できます。

 

Lシスチン

「ヘリオケア ピュアホワイトラディアンス」は、何が日本人向け?

厳密にいうと、「日本人のため」というより、アジア人「黄色人種」用です。
アジア人向けに、L-シスチンを配合しています。
L-システインには、メラニンの生成を抑制して、過剰なメラニンを排出する働きがあります。

 

「ヘリオケア ピュアホワイトラディアンス」は1日に飲む目安がありますか?

1日2粒を目安に飲むといいです。

 

「ヘリオケア ピュアホワイトラディアンスマックス240」は、日本人向けのパッケージで日本の正規販売店から購入できます。
パッケージが日本人向けに印刷されています。
他の「ヘリオケア」と同様にスペインのI.F.Cantabria社で製造されており、安全性を確認した上で日本に輸入されています。

 

【原材料】
シダ・ポリポディウム属抽出物、
ザクロ抽出物/L-シスチン、HPMP、ビタミンC、ナイアシンアミド、ステアリン酸マグネシウム、二酸化チタン、食用赤色40号、食用青色1号
1カプセル当たりの成分 シダ・ポリポディウム属抽出物(Fernblock)240mg L-シスチン100mg ビタミンC40mg
「ヘリオケア ウルトラ D」に比べると、1粒当たりのFernblockの量が半分の240mgです。
スペインのI.F.Cantabria社で製造され、日本に輸入販売されています。

 

主に医療機関で、メディカルサプリメント(ドクターズサプリ)として販売されていましたが、現在は通販で手軽に購入ができます。
しかし「ヘリオケア ピュアホワイトラディアンスマックス240」 は、日本の正規販売店からしか購入できません。
現在は、イムノサポート株式会社だけが国内正規販売を実施しています。

 

 

「ヘリオケア」の商品について

通常のヘリオケアは、主に3種類があります。「オーラル」とは、「経口」 という意味です。ヘリオケアには、塗るタイプのものもあります。

ヘリオケア オーラル60 カプセル Fernblock の含有量 1錠あたり 240mg
ヘリオケア ウルトラ オーラル30カプセル Fernblock の含有量 1錠あたり 480mg
ヘリオケア ウルトラ-D オーラル30カプセル Fernblock の含有量 1錠あたり 480mg +ビタミンD (ビタミンC、ビタミンE、ルテイン、リコピン配合)

日本の医療機関では、成分が高配合でビタミンDも配合されている3番目の「ヘリオケア ウルトラ D」が処方されるのが一般的でした。

 

ヘリオケア ウルトラ-D オーラル(HELIOCARE ULTRA-D ORAL)30カプセル


ヘリオケア ウルトラD Heliocare Ultra-D 30錠 - 2個セット [並行輸入品]

Fernblock の含有量 1錠あたり 480mg +ビタミンD (ビタミンC、ビタミンE、ルテイン、リコピン配合)

 

黄色いパッケージの「ヘリオケア」はUSバージョン

「ヘリオケア」USバージョン

USバージョンで、成分の配合量は一番少ない「ヘリオケア オーラル」と同じ240mgなので、ヘリオケア ウルトラ-Dの方がおススメです。

 

ヘリオケアと同じシダ抽出成分のノーブケアホワイトも人気

 

 

価格と人気と使いやすさで選ぶなら、日本製のニュートロックスサン高配合のものがおススメです。