太陽に負けないサプリメントを選ぶなら

太陽に負けないサプリ

太陽に負けないサプリ

このサイトでは、飲む日焼け止めを「太陽に負けないサプリ」という新しい表現で使用しています。

初回は87%OFF,990円で試せるホワイトヴェール太陽に負けないサプリ

SNSで話題のたいよう小町サプリ

効果が高いと人気のノーブケアホワイト
ブルゾンちえみさんが、「行列のできる法律相談所」で、
「女優さんは中から対策してるんです…日焼けしないサプリで!」と発言して、
「えー!そんなものがあるの?!」とスタジオ内がどよめいてました。
「日焼け止めサプリ」の存在を知らない方も、まだ多いのですね。
海外セレブをはじめ美容マニアの間では、「紫外線対策は内側から」がもはや常識!

太陽に負けないサプリ・飲むUVケアの選び方

太陽に負けないサプリ

肌の老化の80%は光老化

肌の老化のうち紫外線の影響による「光老化」が、80%!
お尻は手の甲に比べると、色が白くてハリがありますね。太陽の光に当たっていないからです!

光老化を体の内側から防ぐのが太陽に負けないサプリ


太陽に負けない・ニュートロックスサン高配合サプリおすすめランキング

ホワイトヴェール【太陽に負けないサプリR】

ホワイトヴェール

2016年新発売時より実力・人気共に1位!2017年4月にリニューアルして実力アップ!
初回だけ980円のお試しだけでもOK!


価格 定期購入の必要回数 返金保証
1 袋60粒、1日2粒で1か月分
初回980円2回目から4,980円

2袋初回1,760円2回目から7,560円
(税込み価格です)
初回だけでもOK(定期購入のしばり無) 90日間の全額返金保証有

ホワイトヴェール説明へ


インナーパラソル16200 for UV

インナーパラソル

本物のサプリメントにこだわる方におススメ!UVケアに特化したサプリなので日焼けが気になる男性にもおススメ!

価格 定期購入必要回数 返金保証
1 袋60粒、1日2粒で1か月分
初回990円2回目より5,600円

2袋初回1,980円2回目から10,500円

(税抜き価格です)
3回目まで定期購入必要 返金保証なし

インナーパラソル16200商品説明へ


海に行く時だけなどピンポイントで日焼け対策するなら!

日焼けの30分前に飲めば良いという即効性があるシダ植物系。
PLエキス大人気! フェーンブロック


(定期購入のシバリ無し)

ヘリオケア ピュアホワイト ラディアンス max240 60粒 日本人向け[国内正規販売]SPF50ミニクリーム(5mL)セット

価格が安く改訂されました。正規販売店で安心購入

安くて、創業38年の信頼のサプリメントの老舗の「やかないサプリ」

パーム油、ローズマリー抽出物、パイナップル果実抽出物(セラミド含有)、シダ植物と成分が豊富
強い紫外線を浴びる7日前から飲み始めて、日焼けしにくい肌をつくり、日焼けからの回復をはやめる!
初回 2.147円、2回目からずっと2,453円、いつでも解約可能!



塗るより飲むサプリがいい理由

太陽に負けないサプリ・飲むUVケアとは

日焼け止めは塗るから飲む時代に

紫外線対策というと日焼け止めクリームや日傘、帽子、サングラスといったたものが常識でしたが、
日焼け止めは“塗る”から“飲む”時代へ
体の内側から紫外線の害を防御、抑制!
全身、目も頭皮も全てケアできる!

美容先進国では、「日焼け止めサプリ」は既に常識だった!
しかし日本では、海外の医薬品扱いのため、飲むためには医院で処方箋を出してもらうか個人輸入するしか、方法がありませんでした。
さらに商品自体が欧米人仕様のため、今一歩黄色の日本人にはなじめませんでした。

2016年に日本製のサプリが発売されるようになって、爆発的にヒット
「女性誌」にも取り上げられ、「SNS」では、モデルさんやタレントさんが紹介して、急速に認知度が高まり、市場が広がりました。
「美白」にこだわる美意識の高い女性の心をキャッチして、飲むUVケアがもはや常識になりつつあります。

アンチエイジングの一番は紫外線対策!
肌の老化の80%に及ぶ紫外線対策が、とても大切!
肌の自然老化は20%にすぎません。女性はその20%に対して高額な美容品を使用していますが、80%の紫外線対策を積極的に行うことが、美肌に直結するアンチエイジングです!

美しい肌を保つためには、毎日の紫外線対策が欠かせません。

今までのUV商品では限界が…

日焼け止めクリームには限界がある

塗る「日焼け止め」では、万全ではない
塗る「日焼け止め」は、水分に弱いため、汗をよくかく時は、3時間ごとの塗り直しが必要です。
プールや海でも、何度も塗り続けないといけません。

しかし、アウトドアではなかなか日焼け止めを塗り直すこともできません。
うっかり塗り忘れることも。塗りにくい部分も。塗りムラも心配!

塗る「日焼け止め」に満足できていない方も多いでしょう。

ハワイでは、日焼け止め規制法が成立し、サンゴ礁に有害な成分(紫外線カット成分のオキシベンゾンとオクチノキサート(が含まれる市販の日焼け止めの販売や流通が2021年施行後は禁止に。
日本でも日焼け止めの成分が、肌荒れを悪化させたり、健康に良く無いということは周知のことです。


日傘、帽子、サングラスなどの定番商品を利用しても、反射した紫外線は日傘では防げません。
全身ぐるぐる巻きに布で覆わない限り、紫外線をシャットアウトすることはできません。

今までの「日焼け止め」に限界を感じている方にこそ、体の内側からUVケアできる「太陽に負けないサプリ」なのです。

塗る「日焼け止め」は、肌にやさしくない
紫外線にはUVA・UVBがあります。(関連記事:

紫外線の害と対策商品について


その塗る対策商品として、UVA対策は、「PA」で、UVB対策は、「SPA」の数値で強さがあらわされます。
数値が高ければいいというものではありません。

高い数値の商品は、肌に刺激が強すぎて、荒れたり、かぶれたりすることもあります。
特に肌が弱い敏感肌の方は、日焼け止めが合わず、肌に塗ることができないケースも多いようです。

現在開発されている塗る「日焼け止め」は、全ての人に万能な訳ではありません。

塗る日焼け止めに比べて、ほとんどの人が飲むことのできるのが、「太陽に負けないサプリ・飲むUVケア」です。
但し(「太陽に負けないサプリ・飲むUVケア」は、妊婦さん授乳中の方にはおススメできません)

ビタミンDを生成するためには紫外線も必要
人間の体は、紫外線(UVB)を浴びることで、皮膚にビタミンDを生成します。
ビタミンDには、カルシウムの吸収を高める働きがあります。
紫外線を完全に防ぐと、体内のビタミンDの産生を抑制して、骨に深刻な影響を与えると考えられています。
ビタミンDを口から補給することもできますが、紫外線による自らの生成は、大切なことです。

日焼け止めを塗ることで、皮膚に到達する紫外線を完全にブロックすると、体内のビタミンD生成が阻害されてしまって、骨粗鬆症などのリスクが高まる場合もあります。
美白意識が高く、徹底的に紫外線をブロックしている人には、、X脚やO脚の人が多いと言われるのも、ビタミンD不足がその一因ではないかと考えられます。

シミ・しわ・皮膚がんのリスクを抑えるつもりで日に焼けないように努力しても、それが骨粗鬆症のリスクを高めることになってはいけません。
ビタミンDのことを考えるなら、紫外線が少なめの早朝や夕方などの時間帯に、15から30分程度自然に日光が当たる様にする方がいいでしょう。

太陽に負けないサプリを飲むことによって、美白のために徹底的な紫外線をブロックしなくても良くなるので、ビタミンD不測の骨粗しょう症等のリスクを回避できます。

太陽に負けないサプリメント・飲む日焼けどめのメカニズム

どうして飲むことで、日焼け止めの効果が期待できるのか?
活性酸素を除去するメカニズム
人間は、呼吸で酸素を取り入れるため、体内に反応性の高い活性酸素が生じてしまいます。
活性酸素はDNAなどの遺伝子構造に変化をもたらすため、通常は体内で、それらの活性酸素を除去する仕組みがあります。
しかし、紫外線などの影響で、体内に活性酸素が増えすぎると、除去しきれずに遺伝子が損傷した細胞が増えていってしまいます。

その紫外線によって増えた活性酸素が、細胞内で遺伝子構造に異常をもたらし、シミ、そばかすやシワなどの肌の老化をはやめ、さらに皮膚がんなどのリスクを高めていってしまいます。

光老化防止紫外線による活性酸素の発生を防ぎ、光老化を防ぐ効果があります。

光老化抑制すでに浴びてしまった紫外線による、進行中の光老化を抑えとどめる効果があります。


日焼け止めサプリメントは、飲んでも大丈夫?

「太陽に負けないサプリ」は、あやしい?

誰しも第一印象は、こういったマイナスのイメージではないでしょうか?

日焼け止めサプリメントと聞いて、まずイメージすることは、体への悪影響でしょう。
「日焼け止め」というと、塗るイメージだったので、「飲むサプリ」ということに抵抗を感じる方が多いでしょう。
決して塗る日焼け止めの成分を飲むわけではありません。
きちんと研究開発され、結果がともなっている成分が配合されているので、全く怪しくないです。
【但し、中には怪しいサプリメントも販売されていますので、注意は必要です】

日焼け止めサプリメントは、体に悪い?
現在人気のある商品は、自然由来のやさしい成分配合なので安心
塗る成分とは全く違う成分が、体の内側から活性酸素を除去して「紫外線対策」をしてくれます。
長年の研究の末、紫外線防御のための自然の植物由来の体にやさしい成分が研究開発されてきました。
紫外線によるダメージから、お肌をプロテクトしてくれる抗酸化物質などの有効成分を多く含んでいます。

日本製には紫外線対策だけでなく美容成分も配合
ほとんどの日本製のサプリには、紫外線対策だけではなく、美容に有効な成分も配合されています。
だから、紫外線防御効果だけではなく美肌効果も期待できます。

日本人向けの商品がおすすめ
欧米の紫外線に弱い白人の方々の間では、「飲む日焼け止めサプリ」は、一般的になっています。
しかしそれらの輸入品は、日本人には馴染みませんでした。粒が大きいとか、成分が強いとか、安全性が不安とか。

現在、日本人向けに開発されたものが、ブームになっています。
美意識の高い女性たちは、海外の飲む日焼け止めサプリの存在を知っていましたが、マイナス点が多く愛用するには、至っていませんでした。
そんな所に、日本人の女性用に開発されたクオリティの高い「太陽に負けないサプリ・飲む日焼け止め」が開発されたので、大変歓迎して受け入れられ、評判を呼んでトレンド商品となっています。

肌に塗る「日焼け止め」より、体にやさしいことは間違いありません。

「太陽に負けないサプリ・飲む日焼け止め」は、成分を知ることで、安心して飲むことができます。


日焼け止めサプリメントは自分で効果を実感できる

日焼けしないことで太陽に負けないサプリの効果実感

健康食品のサプリメント市場は、右肩上がりで伸びていっています。
「本当に効果があるのかしら?」 と半信半疑で、効果を信じて飲み続けている方が大半でしょう。

サプリは、効果がなかなか実感しにくいものが多い中、
「日焼け止め」を目的に飲むサプリは、効果が一目瞭然!

日に焼けたかどうか、自分の目で確認できる
「日焼け止めサプリメント」については、目で見える「日焼け」を解消できるサプリメントです。
サプリを飲んでいると「いつもより焼けない」とか、肌が赤くならないとか、効果を目で見て実感できます。

さらに紫外線uvaの影響はジワジワと肌にシミやしわをもたらしますが、そういう光老化に対しての効果も時間とともに実感できます。
そういう長期的な効果は秋にシミが出なくなったことで実感されている方が多いようです。

全身ムラなく日焼け対策できる!

全身ムラなく日焼け止めできる

体内から全身の紫外線対策ができることが魅力です。
従来カバーすることのできないところまで、飲むだけでケアできます。
頭皮や手、唇、ワキ、耳などの塗りにくい箇所も。
ケアしにくい目に対しても紫外線を防御することができます。

リピーターが多いことから効果のほどがわかる
本物の、飲む「太陽に負けないサプリ・飲むUVケア」は、リピーターが多いのが特徴です!
効果を実感できるからこそ、飲み続けている人が多いのです。
「日焼け止め」として飲み始めたのに、「毛穴が小さくなった」、「肌のツヤが良くなった」、など美肌効果を実感している人も多いようです。

市場が急速に拡大して、次々と新しい商品も発売され続けています!
2多くの女性誌で紹介されたり、SNSでも紹介されています。
2018年も、トレンド商品として右肩上がりに需要が拡大していくことは間違い無いです。


ニュートロックスサン配合日本製サプリをおススメする理由

「太陽に負けないサプリ」は、紫外線を防御する主要成分によって2タイプ

主要成分は、下記の2つです。


ニュートロックスサン【NutroxSun(R)】 「ローズマリー葉」と「シトラス果実」から抽出されたエキスを最適な配合で混ぜ合わせたもの。 ニュートロックスサンを配合した日本製の商品が2016年から次々と発売されています。
シダ植物系 PLエキス…商品名:ノーブ(noUV)
フェーンブロック(FernBlock)…商品名:「ヘリオケア」
「ヘリオケア」は海外からの輸入品で皮膚科などで取り扱われていて知名度があります。noUVは、現在日本製のノーブケアホワイトが人気です。

ニュートロックスサンとは

ニューサントロックスサン

太陽の国スペインの専門機関で研究・開発された

スペインのミュゲル大学の細胞生物学の権威と、モンテローザ社が10年以上かけて共同開発しました。
ニュートロックスサンの主成分
「ローズマリー葉」と「シトラス果実」からエキスを抽出して、最適な配合をしたものが、ニュートロックスサンです。

ニュートロックスサンとは

ローズマリー葉について

ローズマリー葉

地中海地方に多く自生しているハーブで、抗酸化作用の高い成分を多く含んでいます。
「アンチエイジングに効果のあるハーブ」として古くから活用されていました。

シトラス果実について

シトラス果実

シトラス果実とは、オレンジ、グレープフルーツ、レモン、ライムなど柑橘類≠フ果実のことです。
スペインの南部は、シトラス果実の栽培がさかんな地域で、強烈な紫外線を浴びながら、育っていくうちに、紫外線に対する特別な耐性を身に着けていて、古くから多くの研究者の関心を集めていました。
「太陽の国」と称されるスペインの南部の紫外線が極めて強い環境で育った植物は、特別な抗酸化力を持っています。

ニュートロックスサンの臨床試験データ
16〜60歳の被験者にNutroxSun(R)を1日250mg摂取してもらい、紫外線照射実験をおこないました。
1日目に比べて、85日目には紫外線防御作用が約60%上がったという結果が出ています。
ニュートロックスサンの強い抗酸化作用
ニュートロックスサンは活性酸素をコントロールし、活性酸素の活動を抑える役割があります。
活性酸素の発生を抑えることによって、DNAのダメージを軽減し、メラニンの生成を防ぎ、シミやしわなどの原因を防ぐことができます。

ニュートロックスサンの抗炎症作用
日焼けとは、紫外線によって皮膚が炎症を起こした状態のことです。
ニュートロックスサンには強い抗炎症作用があり、皮膚細胞の炎症を抑えてくれます。
紫外線による炎症を抑え、メラニン色素などの肌ダメージ要因を抑えます。

日焼けによるシミやしわ、たるみなどの光老化から肌をケアして、アンチエイジングしてくれます。

ニュートロックスサンはビタミンDの生成を守る
ビタミンDは紫外線を当てることによって体内で作られる唯一のビタミンです。
日焼け止めを塗って紫外線を完全にブロックすると、ビタミンDが生成できません。
ニュートロックスサンで紫外線対策をすることは、ビタミンDの生成を阻害しません。

ニュートロックスサンの配合基準

ニュートロックスサンの配合量が明記された商品を選ぶ
ニュートロックスサンが250mg配合
ニュートロックスサンの製造メーカーであるモンテローザ社は、1日あたり250mgを配合しているサプリに対して上記の「日傘マーク」の表示を許可しています。
日本人女性には、半分の125mg配合でも、十分な効果が期待できるのですが、この表示があることが、ニュートロックスサン高配合認証の証になります。

ニュートロックスサンがわずかでも配合されていたら、「ニュートロックスサン」配合サプリと言うことができますが、ニュートロックスサンの配合量が明記された商品を選ぶことが大切です。

ニュートロックスサン配合サプリの特徴

飲み続けることで紫外線防御作用を高めていく
即効性はありませんが、1週間ほど飲み続けることで、体内から紫外線防御の作用ができるようになります。
中には3か月以上飲み続けることで、はっきりとした効果を実感できると、説明書きしているものもあります。
過去の紫外線の害に対してもアフターケアできる
美容成分も多く配合されているので、すでに日焼けのダメージを受けてしまったことに対しての修復機能もあり、美肌のために、飲み続けることを前提に作られているサプリメントになります。

シダ植物系配合商品とは

ポリポディウム


南アメリカ大陸に自生しているシダは、昔から現地の人たち・ネイティブアメリカン(インディアン)の人々が、皮膚炎やなどの治療に使ったり、血液洗浄(クレンジング)剤として飲んていました。
今もなお民間治療法として使用されています。
ポリポディウムの日焼け止め成分は、そのシダ植物の根茎の部分から取られています。
シダ植物系サプリメントの特徴
日焼けの30分前に飲めばいいという即効性がある。
持続力がないので、ノーブは2時間、ヘリオケアは4時間ごとに服用する。
価格が高い。
粒が大きくて日本人女性には飲みにくい。
免疫力も高められる。
認知機能改善にも良いという臨床例もある。

「ヘリオケア」も「ノーブ゙(noUV)」もヨーロッパで絶大な知名度の人気商品
ヘリオケアについて
ヘリオケアでは抗酸化力の強いシダ植物から抽出したエキス「FernBlock(フェーンブロック)」が日焼け防止効果があるとして配合されています。
海外の商品のため、取り扱いのある美容・皮膚科クリニックか個人輸入代行業者から購入しなければなりませんでしたが、現在は通販で購入することができます。塗る日焼け止めとセットになったものも販売されています。
日本人には「アジア製品」が向いています。2016年8月より日本人向け=アジア人向けの商品「ヘリオケア ピュアホワイトラディアンスマックス240」が販売されています。この商品を正規販売店から割引価格で購入できます。詳しくはヘリオケア ピュアホワイト ラディアンスへ。

「ノーブ(noUV)」について
「noUV」は、抗酸化力の強いシダ植物から抽出した「PL(ポリポディウム リュウコトモス)エキス」PLエキスが配合されています。
海外輸入商品でしたが、日本処方で、美容クリニックのドクターチームが監修の商品が発売されています。
日焼け止めをしたいタイミングで、30分前に服用すれば大丈夫!効果は約2時間持続!(個人差アリ)
美容成分が8種を配合され、各種ビタミンや、抗酸化力・活性酵素を減らすルテインやリコピンも配合されています。美肌効果も期待できます。

飲用30分後から約2時間、日焼け止め効果を発揮します。10粒1,800円(税抜)
当初はドクターズサプリ(メディカルサプリメント)ということで、医療機関で処方されていましたが、2017年4月から日本製になり、『noUV』は国内のドラッグストアや百貨店などの店頭や通販でも販売されています。

ノーブケアホワイト」という、日焼け止めをしたい時にピンポイントで飲んでも、また毎日飲み続けてデイリーケアもできる商品が2017年1月に新発売されました。90粒¥ 9,800円(税抜)→ノーブケアホワイト

ニュートロックスサン配合とシダ植物系配合の大きな違い

毎日紫外線対策をする→ニュートロックスサン配合
ニュートロックスサン配合サプリは、1日1回、毎日飲み続けることが前提のサプリメントです。

ピンポイントで紫外線対策をする→
シダ植物系配合 ポリポディウム配合サプリは、日焼けする30分前に飲み、持久性が無いので2〜4時間ごとに飲むサプリメントです。
ヘリオケアは4〜5時間ごとに、「ノーブ」は、2時間ごとにと飲むことが推奨されています。
飲んででから30分後に紫外線防御効果を発揮するのは、二つに共通しています。

外出中に2〜4時間ごとに飲むのは面倒なことに比べて、朝1度飲むだけで良いニュートロックスサン配合サプリの人気が出ています。

現在「太陽に負けけないサプリ・飲むUVケア」として人気が高いのは、日本女性のために開発されているニュートロックスサン配合サプリです。
ふだんはほとんど紫外線を浴びない環境で、「海に行く時だけ」「ゴルフをする時だけ」などと、ピンポイントで紫外線対策をしたい方には、必要な時だけ飲用するシダ植物系配合の「ヘリオケア」や「ノーブ(noUV)」をおススメします。

日本製のニュートロックスサン配合サプリを選ぶと良いですよ、と言いながらも、実にたくさんの商品が発売されています。下記に掲げるようなことも参考にしてください。

太陽に負けないサプリ・飲む日焼け止めを選ぶ時に注意したいこと

副作用について

どのサプリメントも通常の服用で、副作用の報告はないようです。

日焼けどめサプリの先進国であり、紫外線の影響が深刻な海外では、子どもも飲む日焼け止めを服用していますが、今のところ副作用の報告はないそうです。(推奨年齢が4歳以上になっているサプリが多い)

ただ妊娠・授乳期間の使用は推奨されていないので、妊娠・授乳中の方の服用は避けた方がいいでしょう。

アレルギーにも注意

食品アレルギーのある方は、アレルギー成分が入っていないかチェックした方が良いです。

たとえば、
原材料の一部にカニ・エビ・ゼラチンが含まれているのでこれらのアレルギーがある方は注意が必要です。
このような表示のある商品もあります。

パイナップルの成分を配合しているものは、そのアレルギーがある方は飲むことができません。

アレルギーのおそれがある方は、慎重に飲み始めてみて、アレルギーが出た場合は、「返金保証」があれば良いですね。

定期購入時の注意

実際の価格をきちんと把握する
公式サイトから通販で購入する場合、ほとんどのものが定期購入になります。
単品販売の商品は、定価と称して大変高い価格が設定されている場合が多いです。

定期購入の「しばり」回数を把握する
初回の購入価格が安くても、〇回まで購入しなければならないという、「しばり」があるものがあります。
続けて飲まない場合は、このシバリが負担になるので、できるだけ「しばり」が無い商品が良心的です。
定期購入の通算価格を把握する
定期購入の場合1か月あたりいくらになるのか、計算して購入された方が良いです。
初回はお試し価格でとても安い価格が設定されていて、その価格でずっと飲めると思っていたら、2回目からは高額になる商品もあります。
きちんと商品購入サイトの説明を読んで、納得してから購入するようにしましょう。

返金保証システムはあるか?手続きは簡単か?
もし「自分には合わない」と思った時に、返金してもらえるシステムになっている方が良いです。
簡単な返金システムがあれば、お試し感覚で飲み始めることができます。

また「返金保証」がついていても、医師の診断書が必要な場合などもありますので、返金保証の手続きは難しくないか?というこを確認しておく方が良いです。

サプリメントの信用のできる商品を選ぶには?

巷には「〇〇に良い」などというサプリメントがあふれかえっています。
そんな中には、ほとんど効果の期待できないサプリメントも多くあります。
どんな商品を選べは、信用でき、効果が期待できるのでしょうか?

全成分が公表されているか
天然由来の成分であるか
日本で販売されているのサプリメントは、少し前までは合成品が主流でした。
海外では、天然由来成分のものが多く、日本でも天然由来の成分を配合するサプリメントが増えてきました。
天然成分のサプリメントには、においがあったり、色が悪かったり、味が悪かったり、沈殿の塊が入っていたりすることもあります。
そういうものが日本では好まれない傾向にありましたが、今は日本でも天然由来サプリメントが重要視されるようになってきています。
色、味、においなどのこだわりより、安全で効果が期待できるものの方が優先です。
天然由来の成分を配合しているか、さらには植物由来成分であるかなど、重要なチェックポイントになります。

「GMP」マークがついているか
GMPは、公平性・客観性・専門性を有する第3者外部機関により厳正に行われるものなので、このGMPを取得しているということで、その製造メーカーは信頼できるという証になります。
GMPマークは製品に品質と一定の安全性が確保されていることを示すものです。
サプリメントを選ぶ時に、GMPを取得しているかどうかの重要なチェックポイントです。
GMPとは Good Manufacturing Practice(適正 製造規範)の略で、原材料の受け入れから製造、 出荷まで全ての過程において、製品が「安全」 に作られ、 「一定の品質」が保たれるようにする ための製造工程管理基準のことです。
健康食品にGMPが必要な理由は?
康食品(特に錠剤やカプセル状のもの)は、製造の過程で濃縮や混合 などの作業が行われるため、製品中に含まれる成分量にバラつきがでた り、汚染などにより有害物質が混入したりする可能性があります。
この 問題を未然に防ぐためにGMPが導入されるようになりました。国際的 にもGMPの義務化や自発的な取り組みが推進されています。
GMPに基づいて製造された健康食品の確認方法は?
GMPを順守していると認定された国内の工場で作られた健康食品に は、以下のどちらかの が付いています

gmpマーク

引用:公益財団法人 日本健康・栄養社団協会>

栄養機能食品の基準を満たしているか
様々な美容成分が配合されている商品が多いですが、それが「栄養機能食品の基準を満たしているか」で、クオリティの高さを判定できます。
厚生労働省が定める栄養機能食品の規格基準に適合していると、「栄養機能食品」と表示され、必要量が配合されていることがわかります。
(ミネラル類5種類とビタミン類12種類の一つ一つについて)
何種類も栄養機能食品の基準を満たしている商品は、クオリティが高いといえます。
(一つの成分だけでも基準を満たしていれば、「栄養機能食品」と表示できますが)


日本の女性には、日本人用にきめ細かい配慮と美容・健康成分が配合された、日本製のサプリがおススメです。
.html">太陽に負けないサプリ・ホワイトヴェールです。リニューアルされてさらに魅力的になりました。